nx6320@冷却性能UP
CD2T7600などを使うときの最大のネックは熱です。

クーリング性能の限界が顕著に現れるnx6320のクーリング系の性能を極限まで?引き出すにはどうしたらいいか
考えてきました。メンデングテープ作戦では、効率のUPを狙い。
そして今回は、フィンの表面積の拡大によるさらなる冷却効率UP
です。

B・Nスプレー
により熱交換効率が上がるはず。

自動車のラジエーターなどでボロンナイトライド系のコーティングで効率が上がるとかとかとか。
なので実際に試してみます。



結果は、後日。


| nx6320 | 10:00 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.mizotake.com/tb.php/123
トラックバック

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   08 - 2021   >>
COMMENTS
LINKS
  • BlognPlus モジュール関連
    -> nJOY BLOG
カウンター
    合計:183602
    今日:77
    昨日:248
OTHERS
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート